疎ましき青空

深い闇の中 掃き溜めに横たわる

仮面被り 微笑んでた

誰もかもが信じていた


いつもそうやって いつも同じで

いつも変わらない

繰り返す

こんな時が永遠だと 思い込んでいた


向かい風の中 伸べられた手を払う日々

みんな敵で 褪せた景色

希望など何もない


いつもそうやって いつも同じで

いつも変わらない

繰り返す

こんな時が永遠だと 思い込んでいた


果てなく青い 空の疎ましさ

虚しき最期求めた

孤独のまま


いつもそうやって いつも同じで


いつもそうやって いつも同じで

いつも変わらない

繰り返す

こんな時が永遠だと 思い込んでいた


いつもそうやって いつも同じで

何も変わらない

繰り返す

こんな時が永遠だと 思い込んでいた


これが夢であれ

何が真実か?